切り文字・ウィンドウフィルム

切り文字サインとは

切り文字サインは、アクリル板や
ステンレス・スチール・アルミなどを文字の形に切り抜いた
薄い板状(厚みは3~10mm)のもので
主にステンレス製が多くビルやマンションなどの
建物名や会社名、ロゴ等の看板に用いることが多いです。

また、ABS樹脂製の切り文字サインもあり、
とても軽量なので金属では重くて取り付けることの出来ない場所
(ガラスや穴の開けられない壁など)にも
両面テープで取付けが可能です。

チャンネル文字看板(箱文字看板)との違いは、文字に奥行き(厚み)を持たせていない所です。
切り抜いた材質により、塗装・鏡面・ヘアーラインなどの表面処理も可能です。

文字自体を壁に直接取り付けますが、取付け方法によっては壁から少し浮かせて取り付けて、
裏からライトを当てて電飾を施すこともできます。立体的で非常に美しい看板になります。

切り文字看板は、レーザー加工機で図面どおりにレーザーカットします。
材質にもよりますが2ミリ厚の板も綺麗に切り抜くことができます。
オリジナルのロゴなどの切り抜きをご希望のお客様もお気軽にご相談ください。

カッティングシートを切り抜いて窓や車に文字を貼る
『ウィンドウフィルム』も切り文字看板の一つです。

屋外の光にも強い屋外用塩ビシートを業務用カッティングマシーンでカットします。
車やバイクなどに貼るオリジナルのステッカーや、セールのシートや営業時間案内など、
窓や車などにシールを貼ってウィンドウ面を活用しアピールするお客様は多くいらっしゃいます。

ウィンドウフィルムのシートは「カッティングシート」や「カッティングフィルム」、
「マーキングフィルム」などとも呼ばれています。
カッティングシートには実にたくさんの色合いがございますから、
お客様のお好みのお色をぜひお選び下さい。

また、オリジナルのステッカーなども作成が可能です。
窓に貼り付けたときに見やすい色など、お客様に合わせたアドバイスをいたします。
まずはお気軽にご相談下さい。

 
 

LED看板

切り文字・ウィンドウフィルム   サイン看板
デジタルサイネージ   ネオン

会社ブログ

採用情報

  • LED看板
  • 切り文字・ウィンドウフィルム
  • サイン看板
  • デジタルサイネージ
  • ネオン

連絡先・所在地

本社

〒350-0822
埼玉県川越市大字山田1716-1
TEL:049-224-3833
FAX:049-224-3857

福田工場

〒350-0821
埼玉県川越市大字福田37-1
TEL:049-227-6661
FAX:049-227-6662

株式会社全日本工芸社

〒362-0011
埼玉県上尾市平塚2043番地5
TEL:048-775-5455
FAX:048-775-5662

モバイルからお問い合わせ

関連サイトのご紹介

池袋周辺の看板メンテナンスならKDneonへ

LED看板についてもっと知りたい方はこちら